消費者金融についての疑問にお答えします。

消費者金融についての疑問にお答えします。

 
消費者金融をはじめて利用される方はわからないことが多いかもしれません。こちらではそんな方の疑問や質問にお答えしていきます。
キャッシングを誰かに知られるのが心配なんですが。

はい、お答えします。消費者金融では、基本的にお客様の情報を本人の同意を得ることなく、第3者の誰かに情報提供することはありません。お客様のプライバシーに配慮しているので、消費者金融を利用していることが周囲に知られるようなことはしません。

消費者金融に申込んだら、パート先に確認の電話はどのようにかかってきますか?

はい、お答えします。勤務先に確認の電話をする在籍確認の審査ですが、お客様のプライバシーに配慮して、消費者金融を名乗って電話をかけることはありません。担当者の個人名でかけるようになっています。「○○さんはいらっしゃいますか?」これだけです。席を外してるという対応か今日はお休みを頂いておりますという同じ職場の方の対応でも、在籍は確認できたことになります。

職場にかかってくる確認電話に本人が出ても大丈夫ですか?

はい、お答えします。在籍確認の電話ですが、本人様が対応されても問題ありません。その際、簡単な本人確認の質問をします。例えば、生年月日などです。それで審査は完了です。ちなみに、本人様が電話対応できる時間帯にかけてもらうようリクエストすることも可能です。

消費者金融でカードローンを申込むのに担保や保証人は必要ですか?

はい、お答えします。担保も保証人も必要ありません。

消費者金融には手数料や年会費は必要ですか?

はい、お答えします。消費者金融をご利用にあたり、手数料や年会費、その他費用はかかりません。

現在使用しているクレジットカードがあるんですが消費者金融を申込む時に総量規制の対象になりますか?

はい、お答えします。クレジットカードには、買い物をローンで返済していくショッピング枠とクレジットカードでお金を借りるキャッシング枠があります。ショッピング枠は総量規制の対象にはなりませんが、キャッシング枠は対象になりますので、消費者金融を申し込む際には、他社からの借入れとして、キャッシング枠の利用額を記入する必要があります。この利用額を年収の3分の1から引いた額が消費者金融で借入可能な額ということになります。

消費者金融の申込みをしたいのですが、自宅に電話がないのは駄目ですか?

はい、お答えします。自宅に固定電話がなくても申込みは可能です。必要なのは、本人確認のできる携帯電話と、勤務先の在籍確認ができる会社の電話番号の2つです。ちなみに、プロミスの申込みフォームには自宅の電話番号を入力する箇所はなく、自宅電話の有無を確認するようになっています。

収入証明書は必ず必要ですか?

はい、お答えします。借入希望額が50万円を超える場合、またはすでに他社からの借入れをしている額と希望額との合計が100万円を超える場合に、収入証明書が必要になります。それ以下ですと必要ありません。用意する収入証明書類は、以下の中からひとつだけ選ぶ必要があります。
源泉徴収票(最新のもの)
確定申告書(最新のもの)
給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)